抜け毛がひどくなる原因の嘘、ホント!あの噂の真相は?

抜け毛の原因の嘘ホント 抜け毛がひどい 原因

抜け毛や薄毛など、女性の髪の毛に関する悩みには、いろいろな原因があります。

ただ、抜け毛の原因や対策などで、間違った噂を信じてケアしていると、さらに抜け毛がひどい状態になってしまう可能性があります。

世間一般でよく言われている抜け毛の原因などの噂について調べてみました。

 

寝るとき髪をヘアゴムなどで束ねて寝ると抜け毛がひどくなる?

わたしは、正直、この噂を聞いたことってなかったんですが、テレビをみていたら、ヒルナンデスで、この質問があって、ヘアケアに詳しい女子さんが、

「これは、嘘(×)ですぅ!」

って言ってました。

なんとなく、髪を束ねていると、寝返りとかしたときに髪というか毛根とかが引っ張られてダメージがありそうな感じがしたんですが、そんなことはないそうです。

抜け毛は、もともと毛根、頭皮の環境が弱まっていることが影響するので、健康な髪の毛であれば、束ねて寝たからといって、抜け毛がひどくなる!ということはないみたいですよ。

わたしは、もともと髪の毛を束ねて寝るという習慣がないので、なんとも言えないけど、中には、翌朝のセットをスムーズにするために、束ねておくという方もいるのかもしれませんね。

でも、特に影響がない!ということなので、その点は安心ですね。

 

ワックスWAXを使うと抜け毛がひどくなる?

これは、わたしも気になっていたんです。

わたしは、けっこうマットなタイプのワックスを使う派なんですが、汗とかかくと、成分が頭皮毛穴に入って、抜け毛につながるんじゃ?って思ってました。

ワックスの髪の毛に関する影響について調べてみると、考えられる影響については2つあるんですよね。

1つは、髪の毛そのものへのダメージ。

ワックスとかスプレー、整髪料って界面活性剤が含まれているものがほとんどで、髪の毛につけると、悪い影響があるのでは?というのはよく聞く話。

噂のポイントは、ワックスなどの界面活性剤が、髪の毛のたんぱく質を奪うから、髪の毛が細くなっていき、結果抜け毛がひどくなる!というもの。

ただ、この噂は嘘!間違いなんだそうです。

界面活性剤といえども、髪の毛を細くさせるような作用というのはないみたいです。

ですが、もう一つの影響、頭皮への影響というのは十分考えられるそうです。

わたしも気になっていた、ワックスを長時間つけたままだと、ワックスの成分が頭皮に付着して、頭皮環境を悪化させることはあるそうです。

もちろん、その日のうちにしっかりと洗い流しておけば、それほど問題はないそうです。

ですが、飲み会とかで夜遅くかえってきて、そのまま寝ちゃった!なんてってありますよね。

これは、ワックスに限らず、頭皮にとってはよろしくないので、眠たくてもその日の汚れはその日のうちに落とすという方がよさそうです。

 

シャンプーだけじゃしっかり汚れは落とせない

この噂は本当です。

シャンプーでも洗浄成分が強いものであれば、落とせるとは思いますが、その分、頭皮や髪の毛への刺激、影響も強いですよね。

なので、シャンプー前に、しっかり予洗いをする!ということが頭皮を清潔にするためには大事なんだそうです。

予洗いもそうですが、お風呂に入る前にブラッシングをすることで、髪の毛についた汚れをある程度落とせるそうです。

そのうえで、しっかり予洗いをすると、汚れの約半分くらいは落とせるそうですよ。

ちなみに、予洗いというのは、シャンプー前にシャワーで髪の毛を湿らせるというか流しますよね?
あれのことなんですが、予洗いは、汚れを落とすためにしっかりと洗い流すことがポイントになるんです。

ヘアケアの専門家の方によっては、シャンプーと同じくらいの時間をかけて予洗いをするといい!という方もいます。

その理由としては、汚れをしっかり落とせるということもありますし、予洗いすることで、シャンプーを使う量を少なくできるというメリットがあるからなんです。

シャンプーも、最近は頭皮や髪の毛に優しい成分でできたものが増えてきました。

ですが、まだまだドラッグストアなどで市販されているようなシャンプーだと、添加物がたくさん入っているものも多いです。

そういうシャンプーはできるだけ、使う量を減らしたいですよね。

そんな時に、しっかりと予洗いをしておくと、シャンプーを使う量も減らせますよ。

安心安全なちょっとお値段高めのシャンプーなら、予洗いをしっかりしておけば、使う量が節約できますね。

 

抜け毛だけじゃなく、髪質の改善にも頭皮ケアは大事?

抜け毛が気になる方であれば、当然、頭皮のケアのために使うシャンプーなどに気を使っていると思います。

ですが、ダメージヘアなど髪質を改善したい!と思っている方だと、そこまで頭皮ケアというのに意識が回らないかもしれません。

でも、髪質改善にとっても、頭皮ケアというのは、とっても大事なんだそうです。

結局、髪の毛を作っている成分、栄養というのは、頭皮を通って毛根に運ばれるので、頭皮環境が乱れてくると、十分な栄養が届かなくなります。

もちろん、カラーやパーマなど、髪の毛そのものにダメージを与えてしまうこともありますが、それを補修するための栄養が届かないと、ダメージヘアも改善されませんよね。

なので、髪のパサつきとか枝毛などダメージを改善しようとするときは、髪の毛だけをみるのではなく、頭皮の状態というものにも意識すると効果が出やすくなるようです。

良かったらシェアしてくださいね!
タイトルとURLをコピーしました