頭皮に優しいシャンプーの洗浄成分ってどんなモノ?

シャンプー選び ポイント

抜け毛など頭皮ケアのために頭皮に優しいシャンプーを試してみたいけど、どれが選んだらいいか?よくわからないってことありませんか?

抜け毛がひどい女性に限らず、頭がかゆい、臭うって場合も、頭皮環境が乱れてしまっている可能性が高いです。

そんな頭皮環境を整えるのにシャンプーを変えるのは手軽にできて、しかも有効な方法です。

シャンプーの洗浄成分にはいろいろな種類がある!

頭皮環境を整えるときに選びたいシャンプーの絶対条件として、頭皮に優しいシャンプーであることということがありますよね。

頭皮に優しいシャンプーと一言でいっても、いざ選ぶとなるとけっこう難しい。

何が難しいって、例えば、シャンプーの洗浄成分。

シャンプーといえば、頭皮の汚れ、髪の毛の汚れを取り除くために、洗浄力というのは欠かせません。

 

抜け毛が多い、抜け毛がひどいと感じている方であればやはり頭皮の毛穴などをキレイにしておくことが大事なので、毛穴のつまりなどをしっかりと洗浄できるような洗浄成分が配合されていることが理想ですよね。

でも、そのシャンプーの洗浄成分が洗浄力は強いけど、頭皮にとっては刺激が強いものであっては意味がありません。

なので、シャンプーに配合されている洗浄成分を確認することもシャンプー選びでは大事になります。

とはいっても、シャンプーに含まれる洗浄成分っていろいろなものがあります。

石鹸系、硫酸系、アミノ酸系などなど。

 

そんなシャンプーの洗浄成分で、今、よく見かけるのが頭皮や髪に負担の少ないと言われている「アミノ酸系」の洗浄成分。

アミノ酸系の洗浄成分が抜け毛がひどいなど抜け毛の悩み、頭皮トラブルの悩みの方に選ばれているのには理由があります。

それは、もともとアミノ酸というのは人間の体にあるものなので、安全性というかお肌にとても優しいわけです。

その上、人間の肌と同じ弱酸性なので刺激が少ない低刺激。だからアミノ酸系洗浄成分のシャンプーでは、アトピーや肌の弱い方、小さい子供でも安心して使用することができる!ってものが多いですよね。

 

アミノ酸系洗浄成分以外で頭皮に優しい洗浄成分は?

最近は、化学の進歩っていえばいいのかわからないですけど、抜け毛などの原因研究が進んでいて、抜け毛がひどい、抜け毛が多い方にとって嬉しいシャンプーなどが増えています。

男性であれば、お笑い芸人さんとか国民的アイドルグループだった(過去形なのが寂しい)メンバーの人達がCMに出たりしているアンファーのスカルプDシリーズなんかもそうですよね。

 

上でも紹介したアミノ酸系洗浄成分を配合したシャンプーは、よく見かけるので知っている!という人も多いかもしれませんが、アミノ酸系洗浄成分以外にも頭皮に優しいシャンプーに使われている洗浄成分というのもあります。

たとえば、グルコシド系洗浄剤や酸性石けん系洗浄剤、たんぱく質系洗浄剤ですね。

グルコシド系洗浄剤は、刺激も少なく、泡立ち、洗浄力もあるということで、アミノ酸系洗浄成分についで注目されています。

酸性石けん系洗浄剤は、石鹸タイプでとにかく低刺激で、皮膚や髪にやさしい。ただ、石鹸シャンプーというのに慣れていない方も多いので、液体シャンプーに比べると商品も少ないですね。

たんぱく質系洗浄剤は、シルクやコラーゲンなどのたんぱく質からできているので、洗い上がりの髪がしっとり、そして髪にハリやコシがしっかりでる!と評判です。ただ、原料が高いのでシャンプーの価格も高くなる傾向があるようですよ。

 

 

 

良かったらシェアしてくださいね!
タイトルとURLをコピーしました