抜け毛の多さを気にしなくていい本数ってどのくらい?

ヘアケアコラム

抜け毛があるときすごい状態になっていれば、女性男性、年齢など関係なく心配になりますよね。

頭を洗ったときに排水口にびっくりするくらい抜け毛があったり、朝起きたときに枕に髪の毛がごっそりあったりしたら、そりゃ不安にもなります。

ただ、その抜け毛が頭皮トラブル、病気なのかどうか?と慌てる前に、まずは落ち着いて冷静になることが大事です。

抜け毛というのは、そもそも毎日ある程度の本数あるもの。

なので、髪の毛を洗ったときとか、夜寝ている間に頭をかきむしったりしていると、そのときに大量に抜けてしまうということもあるわけです。

正常な抜け毛の本数って1日に100本

人間の髪の毛は、生え変わるために毎日ある程度の本数抜けてしまうのが当たり前。

ですが、いきなりその髪の毛が抜けた状態を見てしまうと、やっぱり驚くというか、気になりますよね。

それが、1日だけならいいけど、何日か続いてしまうと、病気なのか?ハゲてしまうのか?って不安になりますよね。

では、抜け毛を気にしなくていい正常な本数ってどのくらいなんでしょうか。

一般には、平均で1日100本程度髪の毛が抜けていると言われています。

もちろん、毎日です!

正常な抜け毛の本数としての1日の平均なので、中には100本以上の日もあれば、100本以下の日もあって、平均で1日100本くらいになるということです。

 

髪の毛にも成長サイクルというのがあります

抜け毛がひどい!って感じるようでも、1日100本程度の抜け毛はめずらしくないということを紹介しました。

ちなみに、髪の毛にも寿命というのがあって、だいたい2年から6年くらいなんだそうです。

2年から6年くらいすると、髪の毛の成長サイクルでは、退行期という髪の毛の衰えが出てくるサイクルに入ってきて、それをすぎると休止期にはいり、髪の毛の役割を終えて抜けていくという流れになります。

 

抜け毛がひどいと、この髪の毛の成長サイクルが短くなったり、成長期なのに髪の毛が抜けてしまうということが起こります。

正常な抜け毛と問題のある抜け毛

抜け毛というのは、毎日起こることで気にしなくて場合もあります。

↑でも紹介したように、1日100本程度であれば、正常な抜け毛の本数と思ってもいいと思おいます。

ただ、同じ100本の抜け毛でも、抜けた髪の毛の状態によっては、放っておいてはいけないこともあります。

では、正常な抜け毛の状態と問題がある注意すべき抜け毛の状態とはどういうものなんでしょう?

 

よく言われるのは、正常な抜け毛の状態は、髪の毛が太くてハリ、コシがある、そして毛根がしっかりと丸々としている状態。

そして、逆に注意したほうがいい、気をつけた方がいいのは、細く、極端に短い、毛根も小さいとかって場合。

また、抜け毛がひどいな!ってときに、抜け毛の量だけじゃなくて、頭がかゆいとかベタつく、フケが出る!なんて場合は、抜け毛対策を考えた方がよさそうです。

 

 

良かったらシェアしてくださいね!
タイトルとURLをコピーしました