髪を乾かすのが面倒で自然乾燥になっている方へ!自然乾燥は抜け毛の原因にもなります

抜け毛 女性 対策

髪を洗ったあと、髪を乾かすのが面倒ってことありますよね。

仕事とか子育て、家事が忙しくて髪をドライヤーで乾かすのも面倒だったり、時間がないから、ついつい自然乾燥になっている人も多いかもしれません。

でも、その洗った髪の自然乾燥って抜け毛の原因になることもあるので、注意が必要です。

自然乾燥は頭皮ダメージや臭いの原因に!

お風呂から上がって髪を乾かすのが面倒とか、子供の寝かしつけをそのまましちゃって自然乾燥になってしまうってことがありますよね。

でも、髪は自然に任せる方がいいんじゃない?昔はドライヤーなかったわけだし!なんて自然乾燥擁護派の声もありそう。

でも、頭皮、毛髪の専門家からは髪の毛を洗ったあとの自然乾燥は、基本NGなんだそうです。

なぜなら、髪を洗ったあと自然乾燥ことで頭皮は湿った状態になります。
頭皮が湿ったままになると、頭皮にいる常在菌という菌が繁殖しやすくなるんです。

 

菌が繁殖すれば、当然、臭いとか痒みのもとになります。

生乾きで頭皮が臭いってのはそういうことが影響していることが多いです。

 

なので、髪を洗ったあとは自然乾燥ではなくドライヤーでしっかり頭皮まで乾かすことが大事になります。

ただ、ドライヤーで頭皮を乾かすといっても、ちょくで暖かい風を当てすぎると頭皮ダメージにつながったり、下手をすれば軽い火傷につながったりするので、直に当てすぎるのはきをつけたいところです。

 

自然乾燥は頭皮だけじゃなく髪にもダメージです

髪の毛を自然乾燥していると、頭皮へのダメージもそうですが、髪の毛がボロボロ、バサバサになってしまうことにもなります。

髪の毛は水に濡れると、よく聞くキューティクルが開いたような状態になってしまいます。

それだけでも髪の内側の水分が蒸発したりすることになるので問題なんですけど、キューティクルが開いた状態で寝ることで、枕などでこすられたり、寝返りをうつことで自分の体とお布団などでこすられてキューティクルが剥がれ落ちてしまって、それがダメージヘアにつながってしまいます。

 

なので、疲れていたり、時間がなくて髪を乾かせないって思っていても、そこを頑張って髪を乾かすようにしてください。

 

髪を乾かすのに時間がかかる

髪が長かったりすると、髪を乾かすのにけっこう時間がかかったりして、それが面倒でついつい生乾きで、あとは自然乾燥!みたいになっちゃうんですよね。

某シャンプーのCMで、出川哲朗さんがインタビュアーみたいなやつありましたが、その中でも子育て中のママが髪を乾かすのに時間がかかるみたいなことをいってました。

 

シャンプーで髪を乾かす時間が短くなったってことをアピールしていたんですが、確かにシャンプーによっては髪を乾かす時間が短くなったりするんですよね。

キューティクルが整っていたり、髪の毛が絡まないようになるシャンプーだと、従来のシャンプーなどよりは髪を乾かす時間は短くなることはあります。

ただ、そのシャンプーが頭皮に優しいかどうかは別なので、抜け毛などが気になる方が、頭皮への安全性とか優しさで選ぶようにするほうがいいですね。

 

ちなみに、髪を自然乾燥ではなくしっかり乾かすために、ドライヤーを使うんですが、洗ってすぐに乾かすとやっぱり時間がかかります。

なので、タオルで髪を挟んで水分をしっかりとってからドライヤーをつかって乾かしていきます。

タオルで水分を取るなんて時間がかかりそうって思うかもしれませんが、これが何もしないでドライヤーで乾かすよりも、早く乾いたりします。

それにドライヤーの熱を長時間髪の毛や頭皮にあてなくてすむので、そういう意味でも髪や頭皮へのダメージを防ぐことにもなりますよ。

 

 

良かったらシェアしてくださいね!
タイトルとURLをコピーしました