傷んだ髪の毛と抜け毛の関係はあるの?ダメージヘアの修復が抜け毛予防になる!?

傷んだ髪 ダメージヘア

傷んだ髪が増えると抜け毛がひどくなる!なんてことはあるのでしょうか?

なんとなく、傷んだ髪は見た目にもちょっと悲しい雰囲気を与えてしまうので、それが結果的に抜け毛にもつながってしまうんじゃないか?って心配も出てきますね。

ココでは、傷んだ髪、ダメージヘアと抜け毛の関係について紹介したいと思います。

傷んだ髪で抜け毛にはならない!

傷んだ髪の毛=抜け毛ということにはならないようです。

これは、毛髪の専門家などもおっしゃっているので間違いはないと思います。

毛髪の専門家の人たちが言うには、

そもそも、抜け毛や薄毛というのは、頭皮環境の悪化、女性の場合はホルモンバランスなどが影響していると考えられていて、髪の毛が傷んだからといってそれが直接抜け毛につながるということはない!

そうです。

確かに、髪の毛がボロボロであっちこっちに飛び跳ねているような人は、抜け毛とか薄毛ってイメージないですね。

基本的には、傷んだ髪であっても、毛穴や毛根などが元気で清潔な状態、そして、そこにしっかり酸素や栄養が送られてきていれば、毛髪のサイクルで髪の毛もちゃんと生まれ変わるそうです。

 

傷んだ髪なる原因によっては抜け毛に影響も

傷んだ髪の毛は、見た目にはあまりいいものではないのですが、だからといって抜け毛の直接的な原因とはいえない!ということでした。

 

ただ、傷んだ髪の原因によっては、それを放っておくことで抜け毛につながることもあるようで。

実は、髪の毛の水分量が不足してパサつくなどダメージヘアになるということは、そもそも髪の毛自体が元気な状態ではないので、抜け毛につながる可能性はあるそうなんです。

 

その傷んだ髪が、カラーやパーマなどのやりすぎで頭皮にも刺激が多く、ダメージが蓄積されているようなことになれば、当然、頭皮の毛穴もダメージを受けてしまうので、抜け毛につながってしまいます。

また、シャンプーやトリートメントなども傷んだ髪にいいシャンプーではないものを使っていれば、頭皮にとっても良くないので、頭皮環境が乱れて抜け毛の原因になることもありえます。

 

よく、傷んだ髪を美髪にしたくて、トリートメントやコンディショナーをやりすぎてしまう女性も多いと美容師さんから聞いたりします。

だけど、そういったトリートメントやコンディショナーの中には、頭皮にとっては刺激になる成分を配合している製品もあるので、ダメージヘア、傷んだ髪用のヘアケア商品は、成分などもしっかり確認してから使った方がよいですね。

 

傷んだ髪っていうけど、どの状態が傷んだ髪になるの?

女性同士の会話で、よく「髪が傷んじゃって~」みたいな会話って耳にすることありますよね?

 

傷んだ髪、ダメージヘアとかっていいますが、どの状態だと傷んだ髪ってことになるのか?って聞かれると、意外に答えられなかったりします。

もちろん、パサパサな髪とか、枝毛、切れ毛、ゴワゴワな髪ってことなんですけど、パサパサという感じ方も人によって違いがあるし、枝毛だって何本枝毛があると傷んだ髪になるの?っていうのはわからない。

私たち女性の気持ち的には、枝毛が1本でもあれば髪が傷んだって思っちゃうし、髪の毛がうまくまとまらないとぱさついてるって感じになっちゃいます。

 

いったい、どのくらいの髪の状態が傷んだ髪といえるんでしょうか。

よく言われるのが、指に髪をくるくるっと巻いてみて、指を離したときにサラッと髪が元に伸びればキレイな髪で、もとに戻らないのが傷んだ髪なんて見分け方ですね。

傷んだ髪は、水分も少なく髪の内部がスカスカな状態なので、ハリやコシってものがないので元に戻ろうとする弾力もないわけですね。

他には、髪の毛を引っ張ってみて、軽い力でも髪の毛が途中で切れてしまうようだと傷んだ髪といえるようです。

 

テレビでみたことがありますけど、健康な髪って、けっこうな重さの重りでもぶら下げることができるんですよね。

なので、それが軽い力でもブチっときれるようだと傷んだ髪状態というのは納得です。

 

傷んだ髪にいいシャンプーをつかいましょう

傷んだ髪のケアには、やはり傷んだ髪にいいシャンプーを使う、そしてそれによって頭皮も健康な状態にしてあげましょうというのが大事です。

ただ、傷んだ髪の毛が普通のヘアケアで健康な状態に戻るまでには、それなりの時間がかかります。

1回何万円もかかるような髪質改善サロンなどでケアしてもらうなら別ですけど、自分でセルフケアするとなれば、やっぱり時間はかかってしまいます。

 

傷んだ髪の毛にいいシャンプーを使うのはもちろんなんですが、それと同時に、日々の髪の毛へのいたわりというのも大事です。

例えば、洗髪後に髪の毛をタオルで拭くときも、ゴシゴシ、バサバサと荒く拭くと髪の毛にとってはダメージになってしまいます。

そうではなくて、タオルで髪の毛を包んで優しく押すようにして水分を取り除いてあげるようにしてください。

 

乾いたタオルでゴシゴシ、バサバサとやってしまうと、髪の毛もダメージを受けますし、頭皮も摩擦などでダメージを受けてしまいますからね。

良かったらシェアしてくださいね!
タイトルとURLをコピーしました