秋は抜け毛がひどいと感じる女性は多い!やっぱりシャンプーが原因?

抜け毛が多い季節といえば、秋!ってイメージですよね

これは女性も男性も関係がなく一般的に言われている現象だと思うのですが、なんで秋になると抜け毛が急に増えるんでしょう。

美容師さんなどに相談してよく言われるのが、モルモンバランスが乱れるというか、季節の変わり目は交感神経と副交換感神経が入れ替わる時期で、それが髪の毛の成長などに影響する!ってこと。

確かに、ホルモンバランスが乱れれば抜け毛が増えるというのもある程度納得できます。

 

夏の紫外線が秋の抜け毛に悪影響!

ホルモンバランス以外にも、秋に抜け毛がひどくなってしまう要因となっているのが、夏の紫外線!

最近は、女性も日焼け対策などで日傘をかぶったり、防止をかぶったりして、直接的な紫外線から頭皮を守ったりするようにはなっていますよね。

どこかの地域では、男性も日傘をさすように行政が推奨したりして話題にもなりました。

実は、夏の紫外線は、頭皮の細胞を壊すような働きをするので、頭皮環境を悪化させる大きな要因になるんだそう。

 

また、その紫外線でダメージを受けた頭皮が、さらに夏の汗や皮脂汚れなどに繋がりやすくして頭皮の毛穴汚れや炎症などを引き起こしてしまうこともあるんです。

そういった頭皮ダメージを受けることで頭皮が乾燥、硬化してしまい、結果的に血行不良などで十分に必要な栄養が毛根に届かない、酸素が届かないということになり、そこから抜け毛につながっていくそうです。

 

夏の紫外線や頭皮トラブルの予防

夏の紫外線は、肌トラブルを引き起こす原因にもなりますが、やっぱり頭皮トラブルの原因にもなるわけですね。

かといって、夏の紫外線から頭皮を守るために、頭皮に日焼け止めクリームなどを塗るってわけにもいかないですよね。

最近は髪の毛用の紫外線防止スプレーとか出てますけどね。

日焼け止めクリームとか頭皮に塗ったらそれはそれで毛穴詰まりになって、抜け毛につながりそう。

 

なので、やはり日傘や防止などできるだけちょくに紫外線を受けないよう予防することが秋の抜け毛を予防することにもつながります。

また、夏は汗をかいて、皮脂もたくさん出るので、頭皮がベタつくのでしっかりシャンプーをしたくなりますよね。

シャンプーをしてスッキリ、爽快な状態になりたい!

 

だけど、そのシャンプーが頭皮にとって刺激になってしまうようなシャンプーでは意味がなくなってしまいます。

特に汗汚れ、皮脂汚れをガッチリ取るような洗浄力の強いシャンプーは、必要以上に皮脂を奪うことで頭皮を乾燥させてしまいます。

頭皮が乾燥すると、より地肌を守ろうと皮脂をより分泌するように脳が命令します。

すると皮脂の過剰分泌につなり、それが脂漏性皮膚炎の原因にもなってしまいます。

そんな事にならないためにも、夏のシャンプー選びも必要以上に皮脂を取りすぎない、刺激の少ないシャンプーを選びたいですね。

 

秋の頭皮ケア

秋の抜け毛がひどい!なんてことをできるだけなくすために、夏場の紫外線対策、シャンプーなどでの頭皮ケアについて紹介してきました。

とはいっても、秋になれば夏のダメージというのは嫌でも出てくるもの。

そのときにどうすればいいか?ということなんですが、夏のダメージは頭のコリという形でも出てきます。

コリがでれば血流が悪くなるので頭皮が固くなりやすくなります。

固くなれば、さらに血行が悪くなってしまうので、抜け毛につながります。

 

そうならないためにはマッサージが効果的。

頭皮マッサージをすることで頭部はもちろん、顔のたるみにもいい効果が期待できるのでアンチエイジングにもつながるんですよ。

 

マッサージも、特別時間をかけてやるというのも大変だと思います。

そういうときは、毎日のシャンプーのときにマッサージをするようにするといいです。

シャンプーって、ゴシゴシ洗ったりしますが、本来はそれだと摩擦の影響で髪の毛にダメージを与えて抜け毛が出やすくなっちゃうんですよね。

なので、ゴシゴシ洗いではなく、揉むように洗うというのがいいんです。

そうすれば洗うとマッサージを一度にできるので、時間の節約にもなりますね。

 

もちろん、お風呂上がりに女性用育毛剤をつかって、マッサージをするのも効果的ですよ!

良かったらシェアしてくださいね!
タイトルとURLをコピーしました